ふらっと

11月
11月3日ふらっと♭」結成。“Festival of Life vol.4”@京都voxhallにて「ふらっと」として始動。
2010年4月
関西最大級「京都さくらよさこい」テーマソング『春に咲く君へ』を手掛ける。
併せて1stミニアルバム『ふらっと♭』リリース。
2010年8月
@京都ModernTimesにて初ワンマンライブを行う。
円山公園音楽堂にて行われた「Live for 龍馬」で1stシングル『あなたへ』リリース。
2011年10月
“フォークコンサート 京の旅人”公開オーディションにて観客の支持を得、オーディエンス賞を獲得。
2011年11月
1stアルバム『伝えたい言葉』リリース。
2013年
2月4日には都雅都雅での2回目のワンマンライブ決定!!
2013年4〜5月
アスナル金山「ASUNAL CHALLENGE UP STAGE」にて、2か月間(計8回 のライブ)で限定CD『スマイル』を300枚完売。
2013年〜現在
ふらっと♭主催ライブ「京音日和」を立ち上げ、毎月ゲストを迎え@京都MUSEでのライブを開催。2014年1月、地元京都でしかできないライブをと、お寺に場所を移し「京音日和お寺ライブ」として毎月各所お寺にて開催。好評を博す。
2013年5月
NPO法人ウエルネスハートよりテーマソングの依頼。「自分にしか出来ない事がある事」を信じ強く生きる事、感じることを伝える大切さをすべての人への応援歌として『あなただけに出来る事』を発表。
2014年4月
2ndシングル『あなただけに出来る事』全国リリース。
2014年5月
2ndアルバム『輝ける未来へ』全国リリース。
2014年11月
ふらっと♭バンドピアニスト藤井嵩洋を迎え、ピアノ編成のみ『ピアノアルバム~featuring藤井嵩洋~』リリース。
2014年12月
~ふらっと♭12か月連続ワンマンライブツアー2015~ 始動。 初ワンマンの地、京都ModernTimesを皮切りに、大阪・名古屋・東京・姫路・福山・倉敷・新横浜・四日市を成功させ、2015年11月21日ツアーファイナル、自身3度目となる地元京都KBSホールでのワンマンを成功させる。
2015年9月
二胡奏者“里地帰”と期間限定ユニット「ふら地帰♭」を組み『ふるさと』リリース。
2015年11月
プロデューサーに、19を手掛けた茂村泰彦を迎え 3rdアルバム『幸せの女神』全国リリース。
2016年4月〜
ふらっと♭ホールワンマンライブツアー2016 始動。 ピアノ編成・フルバンド編成・二胡でのライブ、各会場様々なライブを敢行。
ピアノアルバム第2弾『ふら鍵♭ピアノアルバム』 をリリース。
2016年6月
「ふら地帰♭」期間限定で再結成。
2ndCD『鬼灯と夏』リリース。自身初の沖縄ライブを行う。
2016年8月
「ふら地帰♭」自身初の台湾・香港ライブを行う。
2016年11月
3rdシングル『Always-be with you-』をリリース。
ふらっと♭ホールワンマンライブツアー2016ファイナル@京都テルサホールを自身最高動員で迎える。
2016年12月
FM802主催「MUSIC BUSKER IN UMEKITA オーディション」に通過。
2017年1月〜
ふらっと♭ホールワンマンライブツアー2017 始動 全国17カ所でのライブを敢行中。
2017年2月
奄美にルーツのある「大督」と沖縄での経験を歌にする「ふらっと♭」による三線をメインにした期間限定ユニット「ふらっ督♭」結成。CD『ないちゃー』をリリース。
アーティストコラボ
ふら地帰♭
里地帰
二胡の弾き語りシンガーソングライター。 柔らかくも儚い二胡の音色、優しくて芯のある歌声、暖かく切ない旋律。 里地帰の奏でる音楽が、あなたにとって「ふる里の地のような帰れる居場所」の1つでありたい。
ふら地帰♭プロフィール
京都を中心に活動中の弾き語りユニット“ふらっと♭”と、幼少期を実家のある京都府宮津で過ごした二胡の弾き語りシンガーソングライター“里地帰”の期間限定ユニット。 京都に所縁のある2組の、どこか懐かしい楽曲があなたを“ふるさと”に帰す。
ふらっ督♭
大督
京都府宇治市出身のシンガーソングライター。 フォークとクラシックを基盤に様々な音楽を取り入れる弾き語りスタイルは一人オーケストラと称される。 ストリート時代から一貫して『不器用な人を持ち上げたい』というコンセプトで歌っている。
ふらっ督♭プロフィール
奄美にルーツのある「大督]沖縄での経験を歌にする「ふらっと♭」 共に京都を起点に活動を展開している2組が三線をメインにした期間限定ユニットを結成。