安田淳一(未来映画社)

安田淳一(未来映画社)
1967年京都生まれ。大学卒業後、様々な仕事を経てビデオ撮影業を始める。
1994年有限会社ウィズ設立。幼稚園の発表会からブライダル撮影、企業用ビデオ、イベント用映像制作および演出・デザイン、マルチカムによるイベント収録・中継、および映画制作など「出来ません」と言ったことがないオールマイティな受注体制を取る。
映画製作暦
2006年「新世界歌謡道」(74分)・・・シネフェスタ4で一週間ロードーショー全回満席達成。
2007年「SECRET PLAN」(37分)・・・横浜映像天国2007 グランプリ(審査員賞と観客賞をW受賞)
2009年「RUNNIGMAN」(40分)・・・横浜映像天国2010 新人監督賞
2014年「拳銃と目玉焼」(113分)・・・東映系シネコンにて全国6都市・各都市ミニシアターにてロードーショー・全国の
ツタヤ・ゲオにレンタルDVD3000枚以上納品。Hulu・Netflixにて配信。レイティング4.0獲得。
2017年「ごはん」(108分)・・・シネコン全国6都市ほかミニシアターにてロードーショー後、全国各地で様々な主催者による上映イベントが毎月欠かさず2年以上続くロングラン作品となる。2018年秋自主映画としては異例の動員1万人を達成。